鍵を閉める

    紛失してしまったら

    家に帰ってきて鍵が見当たらないということがあったという人もいると思います。そういった場合は、鍵屋さんに来てもら...

    Readmore
    ドアを直す

    鍵の役割

    鍵には様々な種類があります。昔から多くのところで使われているもので、鍵穴に鍵をさして開けるものがあります。これ...

    Readmore
    アンティークなカギ

    安全性の高いものを

    鍵を交換したいのなら安全性の高い物を選ぶといい、なぜ安全性の高いものを選ぶといいか理由は不審者などの人が来ても...

    Readmore
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
賃貸サービスを確認

自分で直す

賃貸住宅で鍵を修理交換する時は自分が加入している賃貸サービスを確認してみると良いです。
通常、錠前を修理交換しようとすると数千円から数万円掛かります。
玄関ドアの鍵を失くしたら部屋に入れなくなったり、錠前が壊れたらロックが出来ないなど一刻を争う事態になりますので、修理業者を呼んで工賃を払う必要が出てきます。
しかし、不動産屋が提供している賃貸サービスや火災保険の特約などに入っていたら鍵の修理、交換費用が無料になる場合があります。
私は一度だけですが、賃貸契約をする時に不動産屋が提供する賃貸サービスに入った事があります。
確か、2年で1万5千円払えば、水回りのトラブルや鍵の紛失、盗難被害などがあった場合に24時間対応してもらえるという内容でした。
それで一度だけ鍵を失くして電話した事がありました。
結局、その後鍵が見つかったのでキャンセルをしましたが、もしもの時に役に立つなと感じました。
もし、そのようなサービスに入っていなくても火災保険で何とかなる場合もあります。
火災保険会社によって補償内容は異なりますが、火災保険でカギトラブルをサポートしている場合もありますし、特約でカバーしている事もあるので、自分が加入している保険の補償内容を確認してみると良いです。
鍵の修理に関しては業者を呼んで修理させれば良いですが、交換する場合は簡単に交換出来ない場合があります。
賃貸住宅の場合、管理会社が鍵を管理している事が多く、管理会社に問い合わせをして承諾を得てから交換するという場合が出てきますので注意が必要です。

オススメリンク

鍵を閉める

紛失してしまったら

家に帰ってきて鍵が見当たらないということがあったという人もいると思います。そういった場合は、鍵屋さんに来てもら…
Read more
アンティークなカギ

安全性の高いものを

鍵を交換したいのなら安全性の高い物を選ぶといい、なぜ安全性の高いものを選ぶといいか理由は不審者などの人が来ても…
Read more

関連リンク